水道水で大丈夫?水を選べば米がより一層うまくなる

水道水で大丈夫?お水にこだわれば米がより一層美味くなる

お米を洗う時、炊く時どんなお水を使用していますか?
日本の水道水は水質管理を徹底しているため、水道水でお米を洗い炊いてもなんの問題もありません。

しかしより一層お米を美味しくするために、お水を変えてみるといいかもしれません。
ただお水を変えるだけで、今までとはひと味違うお米の味を堪能することができるでしょう。

最初の水が肝心!洗う水を意識しよう

洗う時は水道水、炊く時はミネラルウォーターと分けているご家庭も多いことでしょう。しかしこの方法は間違いです!

何が間違いかというと、洗う時に水道水を使用していることです。せっかく、美味しいお米を炊こうと炊く時にミネラルウォーターを使用しているのに、もったいない。
お米は、炊く時よりも初めて洗う時の方が水を吸収します。そのため分けるなら、洗うときにミネラルウォーターを使用するべきなのです。もちろん、炊く時のお水も肝心です。

ではどのようなお水を使えばお米がより一層おいしくなるのでしょうか。

軟水?硬水?どっちがいいの?

お水は大きく分けて軟水と硬水にわかれています。1Lのお水に含まれるミネラル成分を数値にして表しているものを硬度といいます。この硬度が100以下なら軟水、301以上の場合は硬水と定められています。
つまり、お水1L中に含まれるミネラル成分が少ないものを軟水、多いものを硬水としているわけです。

お米を洗う、炊く時におすすめのお水は軟水です。ミネラル成分の少ない軟水は、お米本来の味を壊さず、美味しく炊き上げることができるのです。そのためミネラル成分が少ないお水ほど、お米との相性がぴったりだといえます。
その点で言うと、日本の水道水は全て軟水なので問題ないと言えるでしょう。

水道水は地域ごとに硬度が違う!

日本の水道水は軟水ですが、地域によって硬度が異なります。また時間帯や日によっては、硬度が異なるということもあるでしょう。

「多少硬度が変わるくらいでお米の味は変わらない」そう思っている方は間違いです!
硬度が少し変わるだけで、お米の味は変わってしまうものです。そのためお米を洗う時、炊く時はいつでも硬度が変わらないお水を使用するべきです。

いつでも硬度が変わらないお水とは、ミネラルウォーターのことです。水道水でも問題はありませんが、ミネラルウォーターでお米を洗浄・炊くことでより一層美味しいお米になるということです。

たどり着くのは、ウォーターサーバー!

水道水でも問題はありません。しかしいつでも美味しいお米を炊くために、ミネラルウォーターを使用することが好ましいといえます。

ペットボトルのミネラルウォーターを買い貯めするのもいいでしょう。
しかしこの方法はコストがかかりすぎてしまいます。そこでおすすめしたいものは、ウォーターサーバーです。

ミネラルウォーターと同じ水に関わらず、ペットボトルのミネラルウォーターを買い貯めするより、圧倒的にコストを安く済ませることが出来ます。ペットボトルのミネラルウォーターを毎日買っているという方、水道水ではなくミネラルウォーターにしようと思った方、ウォーターサーバーでお米を炊いてみましょう!

おわりに